読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国ソウルで韓国コスメ☆彡ときどき高知

韓国で生活し始めてから韓国コスメが好きになりました♬韓国コスメ以外の情報や、個人的な日記のことも書いているブログです。




☆カテゴリー☆



おすすめブログ!!
Live in Korea~韓国生活情報ブログ~


韓国のセレクトショップ始めました^^
k-selectshop

【mars韓国の最新現状③】初めて疾患のない60代男性が死亡。

韓国生活☆彡 ニュース

韓国サイトのニュースを見て気になった情報を、ここに内容を書き込みたいと思います。

日本でのニュースとは、違った角度で書けたらいいなと思っています。

 

現在150人が感染、16人が死亡(男性11名、女性5名)。

毎日亡くなる方がいますね。。。

 

平均的な、亡くなる方の年齢は、70歳。

 

亡くなった患者16人中14人は、末期癌や慢性呼吸器疾患、心-脳血管系疾患、そして高血圧などがありました。

それ以外では、尿道感染他には特別な疾患がなかった70代女性が亡くなりました。

 

mars感染者で今日亡くなられた方60代の方は、今まで何らかの病気や疾患があった方とは違い、特別な病気も特になく、健康だとされていた方です。

この方は、mars感染者の、親戚見舞いを行って感染しています。

 

この男性が亡くなり、健康な方でも死亡することがあるのがわかり、韓国でも更に深刻さが増しています。

 

 

marsが韓国の病院で最初に発見されたのが、5月20日のこと。

もう少しで1ヶ月が過ぎようとしています。

 

この間に、韓国国内でのニュースを見て思っていたことは、mars患者の病院が近いのにバラバラだといいうこと。

検査をしている病院もバラバラ。

 

韓国は小さい国です。

ソウルから釜山(プサン)までは、混んでなければ車で5~6時間です。

 

例えば、感染が確実な患者を、どこかの病院にまとめて隔離するとか、疑いのある患者を検査する病院などを特定の場所にしたりしたらいいのでは?

と、思っていたのです。

 

15日の21時台のニュースを見たら、「国民安心病院」というのがこの日から設置されたらしく、登録されている病院で、marsに疑いのある患者は、他の外来患者と分離して診療を受けることができます。

 

例えば病院内ではなく、病院の前の設置された建物の前とかで。

 

15日現在では、161の病院が登録しているそうです。

 

病院に行く患者さんの負担が、軽減されたとニュースになっていました。

 

やっとですか。。。と正直思わずにはいられませんでしたね。

 

まず、この対応をもっと早くすべきだったと、普通に考えてもわかるのに、韓国政府は自分たちのお金のことしか考えてないのでしょうね。

 

ついつい、批判的な表現になってしまいすみません<(_ _*)>

でも、汚職がひどいのが韓国でして。。。思うことが色々あります(;´Д`)

 

どっかの偉い手さんが、mars発覚当時、マスクはしなくてもいいとか言いながら、自分がしていたってことは、世界的にニュースになりましたね。

 

国民より自分を考える人はこれ!って感じで象徴的でわかりやすいな~と思いました。

 

ちょっと脱線しましたね。。。

 

それと、この対策は病院側にとっても有効なのでしょう。

 

先日見たニュースでは、ピョンテクのグッドモーニング病院では、あまり大きい病院ではないから、設備的にも患者を大きい病院に移して治療をしてほしいといくつかの病院に頼んだそうなのですが、全部断られたそうです。

 

思ったことは、患者の治療優先ではなく、病院のデメリットを考えて断ったんだろうなと思いました。

 

それに合わせて、現在韓国では、病院一部、あるいは全体を閉鎖する病院が80ほどになりました。

この数だけでも相当だなと思います。。。

 

 

韓国防疫当局の出している、内容をすこし紹介したいと思います。

2次感染者致死率は16.7%、3次感染者は9.2%で小幅落ちる特徴があるので、段階を繰り返せ伝染力が低くなるウイルス特性上、徹底した防疫をすれば発生の可能性が低いとしています。

 

防疫当局は今のところは病院内感染の延長線とし平沢(ピョンテク)、ソウルに続く3次流行の可能性はないと説明しました。

 

今日追加された、確定感染者5人の中で3人は、3次感染者から伝染した4次感染者で確認されました。

 

これら4次感染者は3次感染者のような病院や病室を使ったり患者の感染事実を知らずに心肺蘇生術をした医療関係者などです。

救急車運転者と移送要員などまで合わせれば、先週末間にだけ5人の4次感染者が発生しています。

 ↑

ここまでが韓国防疫当局が、という内容のニュースで見た内容です。

 

どうなんでしょうか。。。

上記の内容にもかかわらず、4次感染者が増え続けています。

 

もし4次感染者が亡くなれば、marsウィルスはどこで感染しても危険率は変わらないということになりますね。。。

 

 

今日選んだ画像です。

 

4次感染者5名の感染経路

【4차 감염자 5명의 감염 경로】

 

韓国では、marsに感染したと確定した患者には番号がふられていて、番号で管理しています。

①のような番号が、感染者の番号で、①いちは最初のmars感染者です。

 

大まかですが、広がり方がわかりやすいかなと思い載せてみました。

 

f:id:ninkatusuru:20150623113634j:plain

()内は年齢。

감염=感染。

青 2차감염=2次感染

緑 3차감염=3次感染

赤 4차감염=4次感染

 

後は日付けと、感染者が発見された病院などが記載されています。

marsの感染経路などを明確にしようとしているようなのですが、結局感染経路がわからない感染者も多いみたいです。

 

例えば、14番の感染者は、mars菌をばらまいたとして、슈퍼전파자(superspreader)(スーパー電波者←直訳)と言われています。

 

この方はバスに乗って移動していた方です。

 

このスーパーな方からの感染経路は、特定しづらいそうです。

後は、138番も有名です。例の医者の方ですね。

 

このままだと、第5次感染者も出てもおかしくないでしょうね

今日息子の幼稚園の、小学校の運動場では、いつもは運動しているおばあちゃんとか、遊ぶ子供たちで賑わっているのですが、全然いませんでした。。

 

息子は1時間ほど遊んでいましたが、帰り際に、警備員のおじいちゃんに、

「marsの影響もあるから、明日は早く帰りなさい」

と言われました。

 

毎日校内を消毒もしているし、marsの影響で人が全然こなくなっている、と言ってました。。

 

幼稚園自体は、延長されるかと思いきや、休校したのは2日だけで終わり、月曜から通常運営に戻りましたが、人々の深刻さは輪をかけて深まっているのを感じた瞬間でした。

 

韓国に観光に来ることを選択している方もいるようですが、気をつけていただきたいと思います。

ちなみに、私の友人が韓国旅行もろもろキャンセルした、キャンセル料金(3人分)は7万円だったそうです(;_;)

 

7万は安くないのはわかります(;´Д`)

 

キャンセル料を取るか、リスクを取るか。

もうそれは個人の事情や判断で変わるのでなんとも言えませんが、韓国内でもかなり深刻だということを覚えて頂けたら幸いです。

お問い合わせや質問はこちらからどうぞヽ(*´∀`)ノ